外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】欧州宇宙機関はこのほど、火星を周回中の無人探査機「マーズ・エクスプレス」の観測で、30億年前や40億年前ごろの火星の一部が海洋に覆われていたことを示す「強力な証拠」が見つかったと発表した。探査機は2003年に打ち上げられ、05年からレーダー観測で地表や地下構造のデータを収集している。北半球の平地を地下60~80メートルまで調べたところ、氷を含む堆積物が見つかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信