外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連加盟国は2日、年末で達成期限を迎える「国連ミレニアム開発目標(MDGs)」の後継目標で合意した。2030年までに極度の貧困(1日1・25ドル未満で生活)や飢餓を撲滅することを国際社会の最優先課題とした。

共同通信