外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 JR東海とJR西日本は20日、東海道・山陽新幹線「のぞみ」の初代車両として活躍した300系を来年春までに順次廃止し、最新型のN700系や700系に置き換えると発表した。廃止対象は11編成の176両。JR西は、山陽新幹線で運行している最後の100系6編成36両も来年春までに引退させる方針を明らかにした。山陽新幹線で運行中の500系は残る。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信