外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 フリースタイルスキーのW杯は15日、カナダのモンガブリエルでエアリアル開幕戦を行い、31歳の田原直哉(徳洲会)がエアリアルの日本男子選手として初の表彰台となる3位に入った。優勝のない日本勢で3位以内に入ったのは、1990年2月に工藤千鶴子(北海道フリースタイルク)が2位に2度なって以来22季ぶり。田原は予選などを順調に突破し、4人で行われた最後の決勝では97・60点で3位になった。(共同)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信