外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューデリー共同】バングラデシュの首都ダッカ近郊で起きたビル崩壊で、現場の救助チームは25日夜、がれきに閉じ込められていた24人を発生から約34時間ぶりに救出した。地元紙デーリー・スター(電子版)が報じた。救助当局者によると、死者は250人に達し、負傷者は約2千人。がれきの中に500人以上が取り残されているとみられるが、発生当時、ビル内にいた人の総数が判然としないため、行方不明者の正確な数は不明。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信