外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 都道府県と政令指定都市の職員給与に関する2011年度の人事委員会勧告が9日、出そろった。共同通信の集計では39都道府県と13市が月給引き下げを勧告。期末・勤勉手当(ボーナス)は国の人事院勧告と同様に据え置きが多く、勧告が実施された場合、平均年収が減るのは前年の46都道府県と全19市から、38都道府県と13市に減少した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信