外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 26日午後11時ごろ、青森県の竜飛崎西南西約90キロの日本海上で、海上自衛隊のヘリコプターと連絡が取れなくなった。墜落した可能性がある。海自によると、機長の佐藤佑樹3等海佐(36)を含めて4人が搭乗。うち1人が救助され命に別条はないが、残る3人が行方不明になった。事故機はSH60J哨戒ヘリで、防衛省が詳しい状況を調べている。護衛艦せとぎりで発着艦訓練中だったという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信