外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野田佳彦首相は24日、2011年度第4次補正予算案を年内編成する方針を固めた。東日本大震災被災者らの二重ローン対策や生活保護給付、自衛隊が参加する南スーダンの国連平和維持活動(PKO)関連費が柱。総額2兆円前後を視野に調整を急ぎ、来年1月召集の通常国会の冒頭で成立させたい考えだ。復興支援で切れ目のない対応をアピールするとともに、自民、公明両党から協力姿勢を引き出したい考え。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信