外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 三菱東京UFJなど4銀行のインターネットバンキングの利用者が、IDやパスワードを不正に入力させられるなどして預金を別口座に送金される被害が今年に入り14件相次ぎ、送金額が計約1700万円に上ることが26日、捜査関係者への取材で分かった。別口座に移された預金の多くは、何者かが引き出した可能性があるといい、捜査当局が不正アクセス禁止法違反などの疑いで捜査している。送金先口座の多くは中国人とみられる名義という。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信