外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 原発の新規制基準が8日施行されたのを受け、北海道、関西、四国、九州の4電力会社は同日午前、原子力規制委員会に対し、5原発10基の再稼働に向けた安全審査を申請した。規制委は順次、安全審査に入るが、どの原発から審査するか順番は決まっていない。審査にかかる期間は「半年程度」との見方があるほか、審査を通過しても再稼働には地元同意が必要となる。再稼働は審査で新基準に適合しているかの確認が条件となる。

共同通信