外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大相撲のモンゴル出身力士のパイオニアで、史上最多の幕内出場1470回を記録するなど、長く土俵を務め「角界のレジェンド」と呼ばれた幕内旭天鵬関(40)=本名太田勝、モンゴル・ナライハ出身、友綱部屋=が27日、名古屋市中村区の友綱部屋宿舎で記者会見を開き、体力や気力の限界を理由に現役引退を表明した。日本相撲協会は同日、年寄「大島」の襲名を承認した。

共同通信