外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】国連人道問題調整室(OCHA)報道官は3日、シリアの首都ダマスカスで、水道施設が攻撃を受けたことにより12月22日から市民約400万人への水道供給が止まっていると発表した。ジュネーブで記者会見した。報道官は、飲用に適さない水を原因とする感染症の発生を懸念していると述べた。

共同通信