ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

42歳クルム伊達が最年長勝利

 【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第2日は15日、メルボルンで行われ、女子シングルス1回戦で42歳、クルム伊達公子が第12シードのナディア・ペトロワ(ロシア)を6―2、6―0で破り、17年ぶりに2回戦に進んだ。1968年のオープン化以降では全豪女子の最年長勝利記録となった。男子シングルス1回戦で添田豪はルーク・サビル(オーストラリア)を6―7、6―3、6―2、6―3で下し、全豪初勝利。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。