外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 前原誠司国土交通相は9日、国や独立行政法人水資源機構が進める56のダム事業のうち48事業について、「年度内に新たな段階には入らない」と述べ、2009年度中に新たな契約を結ばないことを表明した。契約しないのは、(1)用地買収(2)付け替え道路などの生活再建工事(3)本体建設のために行う流路の切り替え(4)本体工事。道府県が事業主体の国が補助するダム事業は「各知事の判断を尊重する」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信