外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍政権が消費税増税の重要な判断材料とする今年4~6月期のGDPで、今月上旬時点の民間予測が18日分かった。補正予算の効果や企業業績改善により、前期と比べた実質GDPの伸びは年率換算で3%前後との予想が中心で、消費税増税法で示した長期目標を上回る成長率になるとみている。8月12日発表の速報値が予測に近い結果になれば、安倍首相の増税決断を後押ししそうだ。

共同通信