外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 原子力規制委員会は30日、甲状腺被ばくを防ぐ安定ヨウ素剤を原発の半径5キロ圏の家庭に事前配布するなどとした、原子力災害対策指針の改定案をまとめた。改定案への意見公募を2週間実施した上で、2月20日に指針に反映させる。指針を参考に、関係自治体は地域防災計画を3月18日までに策定する。原子力規制庁は「市町村レベルの計画策定は4月、5月になるところも多い」として、大幅にずれ込む可能性を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信