外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 5人が犠牲となった山口県周南市金峰の連続殺人放火事件で、保見光成容疑者(63)が山中で見つかり逮捕されて1カ月となった26日、弁護人が周南市で記者会見を開き、容疑者が殺害した順番を話していることを明らかにした。一方で、事件があった7月21日と22日のことは「当日のことは抜け落ちていて、真っ暗だ」とも話し、記憶が曖昧な部分や欠落があるという。

共同通信