外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 共同通信社は第22回参院選の立候補者アンケートから当選者分を抽出し、政策課題に対する意識を探った。適当と考える消費税率に関する回答は「10%超」4・4%、「10%程度」46・9%と10%容認が計51・3%に上った。11年度の新規国債発行額も「上限を設けて抑制すべきだ」が62・8%で「上限は設けず発行」6・2%の約10倍となり、財政悪化への危機感が鮮明になった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信