外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】英国を拠点とするシリア人権監視団は21日、内戦が続くシリアで、アサド政権側部隊が首都ダマスカス郊外のジュデイダトファデルを制圧、同日までの5日間で250人以上が殺害されたと発表した。反体制派の活動家らは監視団に対し、砲撃や武力衝突により死亡した者のほか、「処刑」による殺害もあったと説明。監視団は、同日までに確認した死者は80人に上り、うち3人が子ども、6人が女性だったとしている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信