外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 総務省が27日発表した5月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は前年同月比3・4%上昇の103・4と、12カ月連続で上昇した。エネルギー価格の上昇に、消費税率が8%に引き上げられた影響が加わった。上昇幅は第2次石油危機後の1982年4月(3・5%上昇)以来、32年1カ月ぶりの大きさ。

共同通信