外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 全国の電力10社は29日、標準家庭の5月の電気料金を67~221円値上げすると発表した。上げ幅が最も大きかったのは東京電力で、料金は昨年9月の原価見直しを伴う値上げ時を上回り、同社として過去最高の7636円になった。中部電力(7304円)、関西電力(6931円)、九州電力(6733円)も、燃料価格の変動を料金に反映する燃料費調整制度(燃調)の運用が見直された2009年5月分以降で最高になる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信