外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国務省は2日、米国がイラン核合意離脱に伴って対イラン制裁を11月に再発動するのを前に、エネルギー産業を中心に約50の企業がイランとの取引を取りやめる意思を示したと明らかにした。国務省高官は「イラン指導部が行動を改めるまで、最大の圧力をかける」と強調、各国に同調を求めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信