外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米国のデービース北朝鮮担当特別代表は16日、成田空港に到着し、北朝鮮が核放棄を定めた2005年9月の6カ国協議合意の破棄を検討中とされていることについて「(破棄は)大きな間違いだ」と警告した上で、北朝鮮に合意の履行を求めた。記者団に語った。島根県・竹島の領有権をめぐる日本と韓国の対立に関しては「北朝鮮問題における日米韓の協力関係は非常に強い」とし、北朝鮮対応に「影響はないと思う」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信