外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 58人が死亡し、5人が行方不明となっている御嶽山(長野、岐阜県)の噴火で、長野県災害対策本部は5日、不明者の目撃情報などから定めた山頂付近の重点捜索エリアのうち、立ち入りできない場所を除き、全範囲の捜索を終了したと明らかにした。6日に家族が要望するエリアを捜し終えた場合、捜索終了の可否を判断する。

共同通信