外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本臓器移植ネットワークは23日、順天堂大病院(東京都文京区)に低酸素脳症で入院中の6歳未満の女児が、臓器移植法に基づき脳死と判定されたと発表した。6歳未満の脳死判定は2010年の改正移植法施行後2例目で、家族は臓器の提供を承諾した。

共同通信