外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象庁は1日、6~8月の天候まとめを発表した。西日本(近畿、中四国、九州)の平均気温は平年と比べて0・5度低く、2年連続の冷夏。一方、北日本(北海道、東北)と沖縄、奄美は、いずれも平年より0・6度高く暑い夏となった。東日本(関東甲信、北陸、東海)は平年より0・3度高い平年並み。

共同通信