大手商社7社の2016年3月期連結決算が10日に出そろい、資源やエネルギーの世界的な価格下落などを背景に、事業や資産の評価引き下げに伴う損失の総額が1兆2919億円に上ったことが分かった。業界2強とされる三菱商事と三井物産は、初めて純損益の赤字に転落した。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。