外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省が4日発表した7月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上の事業所)によると、1人当たりの給与を合わせた現金給与総額(名目賃金)は前年同月比0・6%増の36万7551円で2カ月ぶりに増えた。物価の影響を加味した実質賃金は0・3%増で、13年4月(0・4%増)以来2年3カ月ぶりにプラスとなった。

共同通信