外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 総務省が30日発表した7月の完全失業率(季節調整値)は、前月比0・1ポイント低下の3・8%で、2カ月連続で改善した。厚生労働省が同日発表した7月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0・02ポイント上昇の0・94倍で、5カ月連続で改善した。失業率の改善理由について総務省は「医療、福祉や卸売り小売業など女性の就業者の多い職種で雇用状況が好調だったのが影響した」と分析している。

共同通信