外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は21日発表した7月の月例経済報告で、景気の基調判断を4カ月連続で据え置き「緩やかな回復基調が続いている」と評価した。自動車やスマートフォン向け部品の不振を踏まえて企業の生産に関する判断を引き下げたが、設備投資などで持ち直しの動きが続いているとして、全体としては判断を維持した。

共同通信