外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 小野寺五典防衛相は5日の記者会見で、北朝鮮の核実験に関し、地震から試算した爆発規模を当初の70キロトン(TNT火薬換算)から上方修正する可能性があるとの認識を示した。地震のマグニチュード(M)の確定値が初期値の5・8を上回りそうだと指摘した上で「破壊力、能力がさらに大きかったと推定することになる」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信