外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省は10日、高齢者が医療機関の窓口で支払う自己負担について、2013年度から70歳に到達する人に2割負担を求める検討に入った。70~74歳の窓口負担を1割に据え置いている特例措置を廃止し、17年度まで5年間かけて段階的に本来の2割に引き上げるとしている。16日の社会保障審議会医療保険部会に見直し案を提示する。だが与野党では高齢者の負担増に反対する意見が根強く、実施に移されるかは不透明だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信