外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロサンゼルス共同】第2次大戦緒戦の勝利に日本中が酔っていた1942年4月、日本本土を突如爆撃した「ドゥーリトル空襲」から18日で75年。当時東京を超低空で襲ったドゥーリトル隊長機の副操縦士を地上から目撃したジャーナリスト松尾文夫さん(83)が3月、この副操縦士と米テキサス州で再会した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信