外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ナイロビ共同】アフリカのエチオピア航空は27日、バッテリーのトラブルで運航停止となっていた米航空機大手ボーイングの最新鋭機787の商業運航を世界で初めて再開し、第1便がエチオピアの首都アディスアベバからケニアの首都ナイロビに到着した。米連邦航空局(FAA)が、787の運航停止命令を26日付で解除したのを受けた再開。エチオピア航空は2012年、アフリカで初めて787を導入した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信