外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】ロンドンのヒースロー空港で駐機中に起きたエチオピア航空のボーイング787の火災原因を調査中の英運輸省の航空事故調査当局は18日、航空機用救命無線機(ELT)の不具合が疑われるとして、米連邦航空局(FAA)に対し、航空会社がこのELTを使用しないよう措置を取ることを勧告した。787のELTは米ハネウェル社製。英当局はFAAに787以外の航空機のELTについても安全性を調べるよう勧告。

共同通信