ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

8億人、飢餓陥る恐れ

 【ジュネーブ共同】世界食糧計画(WFP)は21日までに、内戦や自然災害によりアフリカを中心に食料不足が深刻になっており、世界人口の9分の1に当たる約8億人が飢餓に陥る恐れがあるとする報告書を発表した。干ばつなど災害を引き起こす地球温暖化も大きな要因だとしている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。