外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 観光庁が7日発表した国内58の旅行業者による8月の旅行取り扱い額まとめによると、東日本大震災による自粛ムードで需要が落ち込んでいた国内旅行は前年同月比2・0%増の4294億円となり、震災以降初めて前年を上回った。海外旅行の取り扱い額も、急激な円高が影響して2・3%増の2459億円となり、6カ月ぶりに増加に転じた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信