外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 財務省が8日発表した8月の国際収支速報によると、海外とのモノやサービス、投資の取引状況を示す経常収支の黒字額は前年同月比63・7%減の1615億円だった。7カ月連続で黒字を維持したが、黒字額は比較可能な1985年以降で8月としては最少。減少率も68・1%だった昨年9月以来の大きさとなった。原油などの輸入拡大で貿易赤字が膨らんだことに加え、所得収支の黒字額が9カ月ぶりに前年を下回った。

共同通信