外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経済産業省が30日発表した8月の鉱工業生産指数速報(2010年=100、季節調整済み)は97・0となり、前月に比べ0・5%低下した。低下は2カ月連続。中国向けを中心に輸出が振るわなかった。中国は景気減速に加え、天津市の大規模爆発事故が影響したとみられる。

共同通信