外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 財務省が27日発表した8月の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易黒字は前年同月比37・5%減の1032億円となり、2009年5月以来、15カ月ぶりに減少。円高を受けて輸出の伸びが鈍化する一方、LNGなど資源価格の上昇で輸入額が増えたことが影響した。輸出総額はピークの2月から6カ月連続で縮小。輸出に依存する日本経済の先行き懸念が一段と強まりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信