外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 全国60地裁で今年実施された裁判員裁判は1421件(被告は1498人)で、8500人を超える有権者が裁判員を経験したことが29日、共同通信の集計で分かった。裁判員の辞退率(10月末現在の最高裁集計)は昨年をわずかに下回る51・8%だった。判決は無罪が2人で有罪率99・9%。3人に死刑が言い渡され、無期懲役は34人。弁護活動を批判する意見もあり、日弁連は「研修と試行錯誤を続ける」としている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信