外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ハバナ共同】3日に行われたキューバの国会議員選挙で、フィデル・カストロ前国家評議会議長(86)が首都ハバナ市内の投票所で投票し、久しぶりに公の場に姿を見せた。国営メディア記者らの取材にも応じ、敵対する米国を批判した。ロイター通信などが伝えた。前議長は、投票所に居合わせた有権者に「皆さんは米政府の経済制裁にも屈せず、革命を支えている」などと話し掛け、一緒に記念写真に納まった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信