外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 与野党9党首は21日、東京・内幸町の日本記者クラブで開かれた討論会で、政権の経済政策「アベノミクス」の功罪や、憲法改正などを巡り論戦を繰り広げた。安倍首相(自民党総裁)は「経済成長で税収を増やしてこそ、社会保障の安定財源確保につながる」と述べ、アベノミクスの「果実」の効用を強調。主要野党は「政策が行き詰まっている」(岡田民進党代表)などとして転換を迫った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信