外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本原子力産業協会は7日までに、9月の国内の商業用原発54基の設備利用率(稼働率)は20・6%との調査結果をまとめた。同協会や電気事業連合会が記録している1977年4月以降では、今年8月の26・4%を下回り、過去最低を更新。 東日本大震災や東京電力福島第1原発事故の影響で原発の停止が長期化し、再稼働した原発はない一方、九州電力川内2号機と四国電力伊方1号機が定期検査に入った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信