外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京証券取引所1部に上場する企業の2012年9月中間決算で、発表を終えた521社の純利益の合計が前年同期と比べ32・4%減少したことが3日、SMBC日興証券の集計で分かった。海外勢との競争で劣勢に立ち円高も負担になった電機や、原発停止で発電費用が膨らんだ電力が巨額の赤字を計上し、全体の利益を押し下げた。東日本大震災の影響で大幅な減益となった11年中間決算から一段の落ち込みが鮮明になった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信