【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は27日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の叔母に当たり、米国で暮らしている高ヨンスク氏の話として、金正恩氏が金正日総書記の後継として北朝鮮の指導者になるのは1992年から決まっていた可能性があると報じた。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。