外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党憲法改正推進本部の保利耕輔本部長は10日の同本部会合で、改憲発議要件を緩和する96条改正案を今国会に提出する可能性に言及した。「今国会に提出して継続審議にし、夏の参院選後にうまくいきそうだったら参院に送ることもある」と述べた。連立を組む公明党は憲法改正に慎重で、自民党の改憲議論を取りまとめる立場の保利氏が96条改正に前のめりの姿勢を示したことは、政権運営に影響を与えそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信