ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

99・8%が「英領維持」

 【ロンドン共同】英国とアルゼンチンが領有権を争う英領フォークランド(スペイン語名マルビナス)諸島で11日、諸島の帰属を問う住民投票の開票が行われ、99・8%が英領の維持を選んだ。投票率は92%。住民投票は、領有権をめぐる両国の論争がここ数年、再燃していることを受け、同諸島の自治政府が住民意思を明示しようと実施。約3千人の住民の多くは英国系のため、英領維持賛成が多数を占めることが確実視されていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。