外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国防総省は28日、2001年9月11日に起きた米中枢同時テロ犠牲者の遺体の一部が焼却された上、ごみ埋め立て地で処分されていたとする報告書を発表した。ホワイトハウスは「深く遺憾に思う」との談話を発表。犠牲者の遺族の一人はロイター通信に「信じられない」と話した。報告書によると、遺体の一部は国防総省やペンシルベニア州の現場で発見された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信