外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 企業年金運用会社のAIJ投資顧問(東京)が、顧客の預かり資産の大半を消失させた問題で29日、新たに情報サービス会社のSCSKや日本ユニシス、コスモ石油、ライオン、大日本印刷の大手企業5社の企業年金が、2011年12月末時点で運用委託していたことが共同通信社の取材で分かった。中小企業では愛知県トラック事業厚生年金基金など計38基金が委託していることも判明。全体の判明数は46になった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信